[リストへもどる]
一 括 講 読

投稿時間:00/02/09(Wed) 05:18
投稿者名:緑風舎
Eメール:
URL :http://k-pj.com/ryoku/
タイトル:マルクス「経哲草稿」
マルクス関係で最初に読んだのがこの書で、中学3年の頃だった。
岩波文庫で、ご多分に漏れずプラから読み進めて、
デカンショの内、デとカン迄は読了していたが、ショは未だの段階で、
その一方、キュルやサル、あるいはベルなどは、余り面白くない、
ライプはなかなか難しそう、等と思っていた頃、触れてしまった。
後は泥沼で、これを理解するために、その頃ボツボツ出されていたヘー全集
を読む羽目になり、この時期から次第に、文学が読めなくなってしまう契機となった本である。



- Web Forum -